(無垢)角ログ壁

未加工の原木を使い、均等に機械加工されるログ壁です。この裁断されたログ壁は住宅の壁となりますが、正確に積まれた壁は、あらゆる自然環境でも雨水の侵入を防ぎ、湿気による腐りなど無いように検討されています。また平坦となる壁の両側面は広々した雰囲気で、自然素材をふんだんに使った快適な住宅となります。弊社ロバニエミの無垢・角ログは二本の実(サネ)を設けていますのでログ壁上下スタックの気密性にも優れています。また両側面が平坦になるため、フレーム構造との接合が容易となります。

そんな弊社ロバニエミの無垢・角ログハウスは建築の作業性が高く、短い施工期間で実現することが出来ます。ログ壁積み作業の終盤には、ログ梁で相互の転びを補正し正確な壁として矩体が出来上がりますが、弊社独自の特殊構造によりノッチの離れなど一切発生しません。また付属の木ダボや通しボルトを使用しますので、より頑丈な壁となります。設計図に従って、順番にログ壁積みを行うだけで、施工中の調整など、ほとんど必要が無いように考慮されています。

無垢・角ログの利点:

  • 裁断工程において薬剤処理などは一切行われず、100%自然素材としてこの工程は終了します。このログ壁で完成した家は自然木の効果により、天然の湿気・酸素調整機能があるエコロジカルなものとなります。また優れた遮音性・断熱性も魅力の要素と言えます。
  • 施工性の高さ
  • 表面処理の質の高さ、優れた外観性
  • 弊社独自の乾燥工程により、木の湿度は(18-22%)で加工されますので、木の自然な資質は保たれたままご提供さしあげます。
  • 自然素材のみで出来上がったこの家は余分な飾りをしなくても、そのままが美しい存在となり、ご家族の憩いの場所となります。